きっかけは何?全身脱毛に踏み切るまでの話

現状に満足せず綺麗になる努力ができる人こそが美人

美しい人というのは生まれながらの美人とは違う、内面の輝きのような物があると思う。
それは性格がいいとか頭がいいとかとは別に、自分のために惜しみない努力をしているからではないだろうか。
現状の自分に満足せずにできることを率先して行っている。
ふと視線を落とした時に見える腕や指に毛が黒々と生えているのが許せない、毎日自己処理にかけている時間がもったいない、肌がきれいな人を見て自分も少しでもそうなりたいと思う、そんな小さなきっかけに気づいて自分で行動に移せるかどうか。
実際にそれができる人はどんどん美しくなっていくし、それに気づかない人や、ちいさなきっかけから目を背けてしまう人はいつまでもその場から抜け出せないままでいる。
女は大人になればきれいになると、小さいころよく言われていたが、本当にその通りだ。
ただし、誰もが何もせずにきれいになれるわけではない。
自分の現状に満足せずに常に自分のために頑張れる人がどんどん光り輝く美人になっていくのだと思う。
全身脱毛はきっかけの一つに過ぎないが、実践すれば一皮むけた日々がきっと待ち受けているのだと思う。

脱毛とは磨きのかかった女の必須条件きれいになるのは人の為にあらず今のままの自分を受け入れるのかどうか現状に満足せず綺麗になる努力ができる人こそが美人